ここから本文です

新着情報

2021.07.08

【ローデ・シュワルツ】オシロスコープ「RTO6シリーズ」新発売

ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社
MODEL:オシロスコープ「RTO6シリーズ」


ローデシュワルツより、
新製品「RTO6シリーズ・オシロスコープ」が発売されました。


RTO6シリーズは、 RTO2000 のスプリアスフリーの低ノイズ性能、 100 万回波形 秒高速波形取込み、最高 16 ビット分解能に HD モード、高速 FFT 能力などの優れた仕様、機能を受継ぎ、より快適な波形検証を追求した大型ディスプレイの最新デザイン、操作性向上を実現した高性能オシロスコープです。


ノイズ検証や、USB2.0,Ethernet などの高速シリアル信号コンプライアンス・テスト、複雑化する組込み機器のデバック用途に最適なオシロスコープです。



<主な仕様 特長>
▶周波数帯域: 600MHz 6GHz(1GHz 、 2GHz 、 3GHz 、 4GHz)
▶10GS/s(全 CH) 、200M メモリ / 最大 1G メモリ /
▶スプリアス・フリー・ダイナミック・レンジ: 65dBc
▶ゾーン・トリガ(タイムドメイン、周波数ドメイン)が標準機能
▶16.5型ディスプレイ(タッチパネル)、
▶Windows 10


<主な用途>
▶ノイズ検証
▶USB2.0,Ethernet などの高速シリアル信号コンプライアンス・テスト
▶複雑化する組込み機器のデバック 等

お問い合わせはこちら

一覧に戻る